作者のつぶやき
作者のつぶやき
2016_12_04 ・松山バッハ合唱団の演奏会、バッハの曲を聴くと心が洗われます。
2016_11_27 ・今年のピアノ発表会は平均率第1巻ハ長調の前奏曲に。本当はロ短調の前奏曲にしたかったのですが、自信がなかったので来年に。。
2016_10_05 ・レッスン曲バッハのシンフォニア9番、何とか終了。次のレッスン曲は同じヘ短調の曲で平均律2巻をやってみたい。今年の残暑は猛烈、10/5で30度超え。
2016_03_25 ・新しいレッスン曲はバッハのシンフォニア9番をやってみることにしました。7年間お世話になったピアノレッスンの先生が楽器店を退社されることになり、4月からは新しい先生のもとレッスンを受けることになります。
2015_11_23 ・今年の発表会はバッハのフランス組曲第2番「アルマンド」。出来ばえはいまいちですが何とか無事終了。この時期にしては暖かい一日でした。 今年の秋は晴天が長く続き過ごしやすいいい秋。
2015_09_23 ・今年の夏は冷夏。雨も多く降りましたが、たいへん過ごしやすい夏でした。
2015_06_05 ・「平均率第1巻ロ短調の前奏曲」なんとか完了。いい曲です。新しいレッスン曲はしばらく見合わせて今までに習った曲をよりスムーズに弾けるよう練習します。
2015_01_27 ・新しいレッスン曲を始めようかどうか悩みましたが、始めることにしました。選曲は難しいながらもやはりバッハになってしまいました。 「平均率第1巻ロ短調の前奏曲」最後まで弾けるかどうか。
2014_11_24 ・今年の発表会はバッハの「平均率第1巻ハ長調のフーガ」にしました。出来栄えは何とか止まらずに。これで第1巻ハ長調は前奏曲とフーガを通して弾けるようになったかな。
2014_09_12 ・バッハ フランス組曲第2番「アルマンド」完了。11月24日の発表会に向け選曲練習開始。
今年の夏は去年の猛暑に比べ相当に過ごしやすかった。雨多く冷夏。
2014_07 ・スカルラッティ完了。バッハ フランス組曲第2番「アルマンド」開始。
2014_05 ・ブラームスの子守歌完了。スカルラッティに挑戦 K431。ドボルザーク「母が教えてくれた歌」物色。
2014_03 ・ブラームスの子守歌 レッスン開始。
2013_11_03 ・ピアノ発表会 今年はバッハの「2声のインヴェンション第15番ロ短調」に挑戦。何とか。
2013_08 ・今年の夏も猛暑。
2013_04_15 ・バッハの「平均率第1巻ハ長調のフーガ」何とか完。前奏曲とフーガ通して弾けるように。
2013_01_06 ・松山バッハ合唱団の演奏会。今回はバッハの「クリスマス・オラトリオ全曲」。バッハの曲はやはりすごい。深い感動を与えてくれ、心が洗われた思いです。改めてバッハを超える作曲家はいないと感じました。
2012_11 ・バッハの「小フーガ」何とか完。難しかったぁ。次は平均率第1巻ハ長調のフーガに挑戦。
2012_05 ・ヘンデルの「ラルゴ」ほぼ完。バッハの「小フーガ」は、ちょっと長く難しそうですが、 バッハを好きになったきっかけの曲でもあり、何とか挑戦してみようと開始。
2012_02 ・ピアノレッスン、ヘンデルの「ラルゴ」とバッハの「小フーガ」の楽譜購入。ヘンデルの「ラルゴ」開始。
2012_02_03 ・松山に4cmの雪降る。今年の冬は例年になく寒く、 梅の花の開花もまだまだで例年より2週間くらいは遅そう。
2012_01_20 ・新曲 バッハ「2声のインヴェンション第8番へ長調」ほぼ完了。
2011_12 ・新曲レッスン開始。バッハ「2声のインヴェンション第8番へ長調」
2011_11_13 ・ピアノ発表会 今年はバッハの平均率第1巻第1番前奏曲とゴールドベルク変奏曲アリアの2曲。
2011_01 ・しばらくは今までに習った曲全ての暗譜演奏に向けてのレッスンへ
2010_11_23 ・ピアノ発表会 今年はバッハの「2声のインヴェンション第13番イ短調」に挑戦。私にしてはまずまず?。
2010_09 ・今年の夏は例年にない猛暑、最も暑い夏に。
何とか「亜麻色の髪の乙女」完。11月の発表会のレッスンへ。
2010_05 ・シューベルトのセレナーデやっと完、82小節は長かった。次はお休みしていたドビュッシー 「亜麻色の髪の乙女」を完結させよう。
2010_02_06 ・今年の冬は例年になく寒い。マリーの「金婚式」は何とか最終まで到達。 次はシューベルトのセレナーデに再度挑戦、以前は簡易版の楽譜でしたが今回は通常版でマスターしよう。
・ポリーニのバッハはあまり聴いたことがなかったのですが、平均率第1巻のCDが出たとのことで、早速入手。期待どうりの名演、 柔らかい音色と温かみのあるバッハ。
2010_01_08 ・左指の障害回復。今年はまず最初にマリーの「金婚式」を仕上げよう。
2009_12_19 ・クリスマスコンサートでバッハ「主よ人の望みの喜びよ」人前で弾くのは大変でした。
2009_11_8 ・ピアノ発表会 バッハ「平均律第1巻 第4曲 嬰ハ短調 前奏曲」 に挑戦。ミス多くやはり難しかった。
2009_10 ・左指の障害発症。
2009_07 ・バッハの「2声のインヴェンション第1番ハ長調と第15番ハ短調」何とか最後まで到達。
2009_04 ・ピアノレッスン曲、バッハの「2声のインヴェンション第1番ハ長調と第15番ハ短調」開始
2008_12 ・ピアノ マリーの「金婚式」は、しばしお休み。ドビュッシー「亜麻色の髪の乙女」を再開も徐々にしか進まず、 何とか最後までいきたいと挑戦中。映画音楽の「ひまわり」は何とか弾けるようになりました。次の発表会ではバッハの「2声のインヴェンション第13番イ短調」 かバッハ「平均律第1巻 第4曲 嬰ハ短調 前奏曲」のどちらかが弾ければと練習中。
2008_11 ・ピアノ発表会 バッハ「平均律1-1 ハ長調 前奏曲」 まあまあ?でした。
2008_10 ・ピアノ発表会 バッハ「主よ人の望みの喜びよ」 まあまあ?でした。
2008_08 ・今年の夏も7月中旬から8月中旬にかけ連日猛暑続き。お盆を過ぎてやっと涼しく。
2008_06 ・久々にオリジナルCD5本作成。まだまだ作りたいCDはたくさんありますが、 折をみて。。
・ピアノはマリーの「金婚式」を弾いてみたくなり目下挑戦中。
2008_04_10 ・今年の冬は近年になく寒い冬でした。桜の開花も3月末とやや遅く、 花冷えの日も続いて今も満開を維持しています。
・バッハ平均律第1巻 第4曲 嬰ハ短調の前奏曲を何とか最後まで到達。途中バッハ「音楽の捧げ物」から同度のカノン(短い曲)も何とかマスター。 次曲はサボっていたドビュッシー「亜麻色の髪の乙女」の予定。
2007_12_02 ・ピアノ発表会 バッハ「平均律1-1 ハ長調 前奏曲」 ショパン「前奏曲Op.28-7 イ長調」。
・レッスン課題曲 ドビュッシー「亜麻色の髪の乙女」開始。完結の見通しはたっていません。
・バッハ平均律第1巻 第4曲 嬰ハ短調の前奏曲も目下挑戦中。遅々として進まず。
2007_11_11 ・ピアノ発表会 ベートーベン「エリーゼのために」 まあまあ?でした。
2007_10_25 ・初秋の京都へ。10月25日に京都アルティホールでのマリアーナ・シルブ&坪井真理子バイオリン演奏会に行って来ました。 名器ストラディヴァリウスの素晴らしい音色を堪能しました。同時に京都観光も。
2007_08_29 ・今年の夏は連日猛暑日続き。暑い〜。 8月29日に横浜みなとみらいホールでの及川寛繁オーボエリサイタルへ、 心洗われるような美しいオーボエの音色に浸りました。
・ピアノレッスン、ショパンの24の前奏曲より第7番イ長調と、シューマンの子供の情景より第1曲「見知らぬ国々と人々のこと」2曲は何とか7月中にマスター。 8月からは平均律第1巻 第4曲 嬰ハ短調の前奏曲に挑戦、難しいので最後まで到達できるかどうか?
2007_07_01 ・ピアノレッスン、次の課題曲はショパンの24の前奏曲より第7番イ長調と、シューマンの子供の情景より第1曲 「見知らぬ国々と人々のこと」を2曲同時にスタート。ショパンは1週間程度でマスター。シューマンも今月中マスターを目標。 この次は平均律第1巻第4曲嬰ハ短調に挑戦予定。
2007_06_13 ・バッハ「主よ人の望みの喜びよ」最後まで到達。並行してメンデルスゾーン「バイオリン協奏曲」 の冒頭部分のピアノ編曲版同時にマスター。次の課題曲選曲中。
・6月3日には松山バッハ合唱団によるバッハ「マタイ受難曲」演奏会。3時間あまりの大曲ですが、時間が短く感じる充実した演奏会でした。
2007_03_01 ・今年の冬はことのほか暖かい暖冬でした。右手人指し指は完全には元どおりにはならないけれど、 次の課題曲はバッハ「主よ人の望みの喜びよ」にしました。
2006_11_26 ・ピアノ発表会 モーツァルト「トルコ行進曲」に挑戦、思った様に弾けずさんざんでした。
2006_10_22 ・ピアノ発表会を前に右手人指し指第一関節脱臼・負傷。発表会迄に治るか?
2006_09_01 ・デジタルピアノ購入。11月の発表会はモーツァルトyearにちなんで「トルコ行進曲」にします。
2006_07_31 ・ピアノレッスン、バッハの「2声のインヴェンション第13番イ短調」やっと最後まで到達。次の課題曲選曲中。
2006_04_14 ・今年の桜の花は3月20日ころ咲き始め、現在もまだ散らずに咲いています。 昨年のように一斉に咲いた見事さはないものの、長く楽しめました。
2006_04_08 ・ピアノレッスン、次の課題曲は悩んだ結果バッハの「2声のインヴェンション第13番イ短調」にしました。
2006_03_25 ・ピアノレッスン、モーツァルト「トルコ行進曲」やっと最後まで到達。
2006_03_05 ・今年の堀之内公園の梅の花は一斉に咲き見事です。
2006_01 ・今年の冬(12月・1月)は、例年になくことのほか寒い冬でした。
2006_01_01 ・今年もピアノレッスンでレパートリィを増やしたい。 発表会にも再度挑戦。
2005_11_27 ピアノ発表会、 バッハの2曲「平均律1-1 ハ長調 前奏曲」とゴールドベルク変奏曲「アリア」を演奏。 年頭の目標達成!
2005_10_18 バッハの音律の講演とミニ・コンサートに参加。 (於: 愛媛大学)
2005_10_15 京都、南禅寺を訪れる。
2005_08_30 おかげ様でアクセス100,000カウント突破しました。 ありがとうございました。
2005_08_27 ・ピアノレッスン「エリーゼのために」マスター。9月からはモーツァルト「トルコ行進曲」に挑戦します。
2005_06_22 作品リストを全て、やっと更新しました。
2005_06_11 バッハの名曲Midi挿入しました。
・BGMをクイズ曲にしました多数の応募をお待ちしております。
2005_05_28 ・ピアノレッスン、シューベルトのセレナーデを何とかマスター。途中までしか弾けなかった 「エリーゼのために」の完全マスターに挑戦中です。
2005_04_13 ・四季折々、今年の桜は一斉に咲き例年になく見事です。
2005_03_21 ・四季折々「冬の景色」は松山城が修復中(夏の台風)のため来年に。
2005_02_01 寒波襲来、松山に雪が降る(1cm程積る)。今年の冬は寒い〜。
2005_01_30 ・無伴奏チェロ(全曲)アンナ・ビルスマ再発盤入手。 テンポ速め、個人的にはジャンドロンが好きです。
2005_01_02 今年はmidiつくりに挑戦してみようと思っていますが、ちょっと難しいかも?
作品リストは半年毎更新を目指していたのが、今年は遅れぎみです。あしからず。
2005_01_01 ・今年の目標は、 真面目にピアノレッスンをし発表会で演奏すること。
2004_11_20 ・四季折々、秋の松山撮影間もなくページヘ
2004_10 ・ピアノレッスン再開、ゴールドベルク変奏曲「アリア」
2004_09_26 ・ヴァンガードの廉価盤平均律第1巻ホルショフスキー(Pf)を入手.。
2004_08_27 ・タチアナ・ニコラエワの「フーガの技法」(輸入盤)を入手。「フーガの技法」はピアノ演奏が最も好きです。
2004_08_26 ・クラリネットの修理完了。ピアノだけでなくクラリネットも練習して元のレベルにまで戻れるか?
2004_08 ・しばらく鳴らしてないので調子の悪いクラリネットを修理中、なおるのが楽しみ。
2004_08 ・最近発売されたバレンボエムの平均律第1巻を愛聴しています。